スタッフが毎週ネタを提供し、皆様からのご意見をトラックバックして頂くコーナーです。ブログ更新の際に、ネタがないな〜という方もぜひお気軽にご参加下さい!!
10/17 Thu 2013年
これは観とけ!歴代No1のテレビドラマ
世代の違いが出るかもしれませんが、素晴らしいドラマはいつ観ても色あせることなく
素敵!なはず。

という訳で今回のブログネタは、これは観とけ という

おすすめのテレビドラマを大募集


この場ではあえて、アメリカのテレビドラマを少しご紹介することにします。

王道ではありますが、私のイチオシは、「LOST」」と「24」

撮影費用も莫大に掛かっているだけでなく、とにかく展開がはやく、
毎回ドキドキハラハラ。。中毒になること間違いなしです

ちなみに、アメリカでも現在まだ放送中でお気に入りなのは下記の3作品。

「キャッスル〜ミステリー作家は事件がお好き」

大人気のミステリー作家が自分の生活に飽き飽きしていたところ、
彼の作品の模倣事件の捜査で話を聞きに来た超美人のベケット刑事と
出会うところから始まり、数々の難解事件を解きながらも主人公たちの関係も深まっていく。

決して重い感じのドラマではなく、お金もコネもあるけどちょっともっさりした
チョイエロオヤジ(?)とハッキリした性格の美人刑事のコンビがなんだか憎めない感じ。
(日本語吹き替えのベケットはちょっとドスが利いたような声ですが、オリジナルはもう少し可愛らしい声です。)


「リベンジ」

幼い頃に無実の罪を着せられて終身刑になった父への復讐劇。
上流社会での生活、お金がらみのドラマ、否定し切れない恋心に
よる葛藤など、単なる復讐劇ではなく、魅力的な主人公のお陰か
決してドロドロしただけの印象で終わっていないのがこのドラマの凄いところ!


「モダン・ファミリー」

とにかく笑いたい人にお勧めな大人気コメディー。
保守的だか大きく年が離れたセクシー美女と再婚した父の家族、
ティーンという難しい年頃の子どもたちがいる娘家族、ゲイであるために
父から認めてもらえなかった息子の家族が繰り広げるドタバタ劇。



まったくの余談ですが、「モダン・ファミリー」でゲイ息子の専業主夫役
で出演しているキャメロン・タッカーがなんとシャーリーズ・セロン
と出来ているともっぱらの噂。。。まさに美女と野獣!ですが
やっぱりお笑い芸人は日本以外でもモテるってことでしょうか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(2) コメント(0) page top
09/26 Thu 2013年
ちょっと変わった面白い癖
私には、S太郎(長男)とU次郎(次男)という可愛いくもあり、憎たらしい甥っ子が
二人いるんですが、この子達、寝る時の面白い癖があるんです。



長男のS太郎君はとっても可愛くて、眠りに落ちる時は必ず、
ママのほっぺに手のひらをなで〜なで〜となでながら眠ります。

ところが、次男のU次郎君は、必ず眠りに落ちる時は必ず、
ママは痛がっていても鼻をギューっとつまんで寝るんですwww

かなり分かりやすく、シンプルかつ変わったこの行動が始まると
二人とも睡魔が襲っているサインなんです。

という事で、今回のブログネタは

「 みなさんのちょっと変わった癖 」

についてトラックバックして下さい。お待ちしていますー!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(1) コメント(0) page top
08/15 Thu 2013年
使ってはいけない死語
先日、同世代の友人と話していたところ、
彼女が最近会話した一回り上の女性が、胸の大きい女性に対して

「●●●ちゃんは ボイン (巨乳)で〜〜〜」

と言って引いたそうです。

そこから私たちの間で 死語 の話しになったのですが、
話し出して数分後、彼女から唐突に

『〜じゃん』って言うのも、今は死語らしいですよ」と言われ、

おののいた私。「え?マジ?!」と言った瞬間、

「あ、『マジ』って言うのも駄目らしいですよ〜」、と…。

私、「………」 言葉を失う ってこういう時に使うんでしょうね。

確かに私は自他共に認めるほど流行には疎いです。
きっと未だに聞いたこともない、過去の流行語も五万とあるでしょう。
し、しか〜し、「〜じゃん」「マジ」も使えないの〜?
皆さん、教えて下さい



ちなみに、流行語大賞が毎年発表されますが、
こちらは言葉として使われ続けられるか、死語として葬られるかですよね。

2011年の『なでしこジャパン』はまだ新鮮かな?
2009年の『ゲゲゲの』…。う〜む。
2008年の『アラフォー』もまだまだ生きてますね。
2000年の『IT革命』は歴史上の単語ではないでしょうか?
1989年の『オバタリアン』!自分がそれと化して来てるのが恐い…。

さて、ここで皆さんにブログネタです。
「これはもう究極の死語だろう」と思う言葉、教えてください〜。

「 これはもう究極の死語だろう

と思う言葉、教えてください〜。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(8) コメント(1) page top
07/19 Fri 2013年
こんなところが遺伝してしまった!
先日、友人と町を歩いていた時、
観光客らしき親子3人が手を繋いで目の前を歩いていました。 

なぜこの親子が目を引いたかと言うと、
お父さんとお母さんそっくりなズングリ体系な上
その両親の間を歩く5〜8歳くらいの息子が、ここまで見事な両親のクローン(分身)
は見たことがないと言うくらいソッッックリだったという事。

遺伝ってスゴーと感動してしまいました。



男の子は母親似女の子は父親似になると言いますよね。
私もどちらかと言えば、父親似(残念ながら)ですが、知らない人から見れば親子とは
分からないくらいです。お陰で小さい頃はよく、姉兄から「お前は拾われたんだよ〜」
なんて言われて泣かされましたねぇ…。

しかし、それでも「やっぱり遺伝だ!」と思える事があります。

まず、私の台形顔は、父方。手の中指が少し横に曲がってるのは、母と全く同じ。
その他、盲腸、金属アレルギー等々。きっと良い所も似てるのでしょうが、
やはり目立つのは悪いところばかりですね。

さて、ここでブログネタです。皆さんは

「 こんなところが遺伝してしまった! 」って、ありますか?


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(18) コメント(0) page top
06/19 Wed 2013年
思い出したくない恥かしい体験
『人は失敗を繰り返す事で、どんどん賢くなります』

…なんて文句は奇麗事!

あれは本当に恥かしかった…!って経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

私の星の数ほど数ほどある失敗談の、最近の一つは、
トイレを出たら男性がズラーっと並んで用を足してらした事。

確かに入ったとき、男の子用の小便用トイレが妙に多いなと思ったんですがね…。
「そこで気が付け〜!」と、普通は思うのでしょうが、女子トイレに居ると
信じきってるので、全くその考えは思い付きませんでしたね。

さらに恥かしいことが、爺さんばかりだったらまだしも若い男性ばかりで…。
あぁ、恥かしい!


さて、今回のブログネタは

「 思い出したくない恥かしい体験 」 です。




宜しくどうぞ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(14) コメント(0) page top
05/24 Fri 2013年
言い間違ってしまう言葉
今回のブログネタは、

「 ついつい言い間違ってしまう言葉! 」 です。


旅行好きにも関わらず、私はいっつも「 くうこう(空港)」のことを
こうくう(航空) 」と言ってしまいます。。。

友達の中には、ドーロ(道路)ロード(road) がごっちゃになる!
って人もいますし、

フェーズ(段階)フレーズ(句) を使い間違えてる人も度々見かけます。




他にももっと面白い間違いとかあるのではないでしょうか?
皆さまのトラックバックお待ちしてま〜す。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(7) コメント(0) page top
04/11 Thu 2013年
子供の頃の夢
もう1年以上前になるのですが、某SNS経由で20年振りに
再開したお友達と地元でランチする機会がありました。

そこでネタになったのが、なんと私が小学校の卒業文集に書いたこと

それは、スバリ 『刑事』 。。。



まあ、当時は何でも物事が白か黒かハッキリしてる
って思い込んでいたのが大きいと思われますが、
全く異なったお仕事をしている今に特に不満はありません

私の場合、他にも作家とかもありますが、こちらも特に実現していませんね(笑。

逆に友人でピアノの先生が数名いるのですが、
彼女たちは小さい頃からの夢を叶えた人たちだったりします。



という訳で、今回のネタは、

皆さんが小さい頃の夢

お子さんがいらっしゃる方は

今時の子供たちの夢なんかを

ぜひぜひトラックバックして下さ〜い。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(20) コメント(0) page top
02/28 Thu 2013年
ご当地アイドル

今回のブログネタは、 ご当地アイドル

いわゆるローカルアイドルらしいのですが、AKB48 といい
日本のアイドルはバラエティに飛び、奥が深いですね。

ローカルアイドル=地方に本拠地を構えたまま地元を中心に活動する地域限定アイドル のこと。「ロコドル」と省略されたり、「地方アイドル」「地方発アイドル」「ジモドル」「ご当地アイドル」とも呼ばれる。(抜粋ウィキペディア)

始まりはなんと1993年の大阪パフォーマンスドールらしいのですが、
これも東京パフォーマンスドールの大阪版でローカルアイドルとして
結成されたのですね。

北は北海道、南は九州・沖縄でたくさんの「ご当地アイドル 」が
がんばっているらしいのですが、是非是非、皆さんの地元の頑張っている
「ご当地アイドル 」、もしくは応援している好きな「ご当地アイドル
もしくは新しい「ご当地アイドル」さんについて、教えてくださーい

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(9) コメント(0) page top
| ホーム|