スタッフが毎週ネタを提供し、皆様からのご意見をトラックバックして頂くコーナーです。ブログ更新の際に、ネタがないな〜という方もぜひお気軽にご参加下さい!!
08/08 Thu 2013年
これだけは飽きず食べ続けられる!
食べることが大好きな私

しかも、ハマるととことんまで食べ続ける私は、
ここ数年ヨーグルトにハマったまま抜けられません。

特に「 Fage(ファイエ)」と言う商品名の
ギリシャ風ヨーグルトの中毒でして、それが大量買い出来るがために
年会費$50のコストコ会員になっているくらいです。

しかし、たかがヨーグルトとは言えカロリーはあります。(当たり前だ!)
食べ過ぎて4kg、太ってしまいました。

一体どれだけ食べたかと言うと、ファミリーサイズを一人で、しかも朝・昼・晩・夜中の
四六時中。酸っぱいものは嫌いなはずなのですが、のどこかがうまく刺激されて
しまったようです。怖い…。


さて、ここで皆さんにブログネタで〜す。

「 これだけは飽きずに食べ続けられる!

という食べ物、ありますか  

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(12) コメント(0) page top
08/01 Thu 2013年
これだけは必ず持って行く
安くて、簡単、手軽にどこへでも行けるようになった現代。
国内外問わず、旅行する方が増えていると思います。

そこで、誰もがやらなければいけないのが 荷造り

旅行の内容、行先の気候、文化、そして自分の好みで荷造りを
考えなければいけませんが、それは楽しくもあり、また面倒でもありますよね。

私は荷造りも旅行の一部と取って、楽しみながら出来るのですが、
その際、必ず入れる物があります。

それは ガムテープ…。

特に、いつ・どこで・何が壊れるか分からないワイルド系の旅では、
ガムテープが非常に心強いのです

実際に、サンフランシスコ市内を(ワイルドじゃないじゃん)スーツケースと
共に散々歩き回った時、その足が外れてガムテープで 応急処置 した事もあります。

さて、ここで皆さんにブログネタです。

皆さんは旅行には、

「 これだけは必ず持って行く という物、ありますか  」

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(16) コメント(0) page top
07/25 Thu 2013年
王様・女王様になれるなら、どの国?
世界には27の 王室 が存在し、その中で最も古い歴史を持つのが

日本 の皇室ってご存知ですか。

なんとその歴史は6世紀以前にまで遡るそうで、次のデンマークでさえ10世紀からだそうです。逆に、最も新しいのはカンボジアの1993年、次にスペインの1975年。

昔のように、領地問題がない現代において王政復古をする理由って、お国の“飾り”付け
と思ってしまうのですが、実際のところどうなんでしょうか。

さて、世界の王室と言われるほど有名なのは、やはり イギリス王室ですよね。
話題が尽きることがありません。

去年のウィリアム王子とキャサリン妃と結婚では、自分をどちらかに当てはめて妄想に耽った方も多いのではないでしょうか。 そ、それとも私だけ?いや、そんな事はないはずっ!
先日の第1子誕生のニュースを聞いて、子供が欲しいと思った人もいると思います。

男性なら、例えばお妃を何人でも娶れるサルタン(国王)にでも憧れるのでしょうか。



さて、ここで皆さんにブログネタです
実際に王室が有る無しは関係なく世界中どの国でも良いです、皆さんは

この国の王様・女王様になれたら
と、軽い妄想を抱ける国ってありますか


ちなみに私は、小さな南国の島のプリンセス〜
年齢的に女王様ですがね…

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(6) コメント(0) page top
07/19 Fri 2013年
こんなところが遺伝してしまった!
先日、友人と町を歩いていた時、
観光客らしき親子3人が手を繋いで目の前を歩いていました。 

なぜこの親子が目を引いたかと言うと、
お父さんとお母さんそっくりなズングリ体系な上
その両親の間を歩く5〜8歳くらいの息子が、ここまで見事な両親のクローン(分身)
は見たことがないと言うくらいソッッックリだったという事。

遺伝ってスゴーと感動してしまいました。



男の子は母親似女の子は父親似になると言いますよね。
私もどちらかと言えば、父親似(残念ながら)ですが、知らない人から見れば親子とは
分からないくらいです。お陰で小さい頃はよく、姉兄から「お前は拾われたんだよ〜」
なんて言われて泣かされましたねぇ…。

しかし、それでも「やっぱり遺伝だ!」と思える事があります。

まず、私の台形顔は、父方。手の中指が少し横に曲がってるのは、母と全く同じ。
その他、盲腸、金属アレルギー等々。きっと良い所も似てるのでしょうが、
やはり目立つのは悪いところばかりですね。

さて、ここでブログネタです。皆さんは

「 こんなところが遺伝してしまった! 」って、ありますか?


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(18) コメント(0) page top
07/11 Thu 2013年
山と海、どちらが好き?



「 、どちらが好き 」

という質問は誰でも一度は聞かれたことあると思います。

木の生い茂った山道の木漏れ日は気持ち良いですし、また、空気も美味しい。
反対に、雄大な海を見た時の開放感は、他では味わえないですよね。


私は 上記の理由から ですね
後、幼少の頃「静かな山荘で殺人鬼が…」的なB級ホラー を見過ぎたせい
もあるかも…。

一般的に「海派」が断トツに多く、少数派で「山派」がたまにいるくらい?と思ってたのですが、なんと最近「砂漠派」という新種族に出会ってしまいました。

理由は単純。

この人はニューメキシコ州(米国西部の乾燥した州)育ちで、照りつける太陽と乾燥した
静かな砂漠が落ち着くそうです。( こちら、トリップ・アドバイザーさんからの画像

心の中で「私だったら干からびそうで怖いけど、、、」と思ってしまいました。


さて、ここでブログネタです。

「 皆さんは山派ですか、それとも海派? 」 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(18) コメント(0) page top
07/03 Wed 2013年
血液型と星座、どっちが当たってる?
知合ったばかりの人と会話が弾み出すと、大抵出て来る話題は出身地や年齢。
その次に、星座血液型(ABO式血液型)ですよね

しかし血液型での人格判断は日本、韓国、そして台湾くらいだそうです。
それ以外の国では、科学的には証明されてないため、全く重要視されておらず、
血液型で人を判断する事は差別に当たると言う人もいるくらいです。

反面、ある統計によると1/4のアメリカ人は星座占いを信じているそうです。
ちょっと矛盾しているような…?

私はどちらかと言えば、血液型かな〜?
同じ誕生月の人と性格まで似てたら、変な気がしますからね。

それではここで皆さんに今回のブログネタです。

「 星座と血液型、どちらの人格判断が当たってる 」 

と思いますか?

            


ちなみに、日本人は大まかに、型が40%、型が30%、型が20%、型が10%
となっているそうです。

そして世界的には、型はヨーロッパ、型はアジア、型はアフリカが多いそうです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(19) コメント(0) page top
06/26 Wed 2013年
インパクトに残った映画って何?
趣味が映画鑑賞 」 という方、多いのですよね。

それだけ映画が身近にあり親しみやすく、皆との共通な話題として話せるからだと思います。
そこで、当然ながら 「 好きな映画は 」 もよく出てきます。

ジャンルによりますが、私は一昔前のSF映画 ブレードランナー
イタリアのセンチメンタルな ニュー・シネマ・パラダイス が好きです。

後は定番ですが ロード・オブ・ザ・リング でしょうか。



でも、それとは別に、インパクトが強烈過ぎて、良い意味でも悪い意味でも
忘れられない映画もあります。

例えば、私が子供の頃に観て数日悪夢にうなされた、金田一耕助シリーズの
八つ墓村

恐いもの見たさで、最後まで観てしまい、後で後悔の嵐。
未だにあの時の悪寒は忘れられません。

そして泣いた映画では タイタニック
このツラで映画館の外は出れないだろうと言うくらい、泣かされました。

この様に、好きではないにしろ、インパクトがある映画ってありますよね。

そこで、今回のブログネタは、

「 インパクトに残った映画って何ですか? 」 です。

今回も沢山のトラックバックお待ちしておりまーす!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(12) コメント(0) page top
06/19 Wed 2013年
思い出したくない恥かしい体験
『人は失敗を繰り返す事で、どんどん賢くなります』

…なんて文句は奇麗事!

あれは本当に恥かしかった…!って経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

私の星の数ほど数ほどある失敗談の、最近の一つは、
トイレを出たら男性がズラーっと並んで用を足してらした事。

確かに入ったとき、男の子用の小便用トイレが妙に多いなと思ったんですがね…。
「そこで気が付け〜!」と、普通は思うのでしょうが、女子トイレに居ると
信じきってるので、全くその考えは思い付きませんでしたね。

さらに恥かしいことが、爺さんばかりだったらまだしも若い男性ばかりで…。
あぁ、恥かしい!


さて、今回のブログネタは

「 思い出したくない恥かしい体験 」 です。




宜しくどうぞ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(14) コメント(0) page top
06/12 Wed 2013年
欲しい車はありますか?
日本の若者の車離れが懸念され出して、どれくらい絶つでしょう



車社会のロスでは、全くそのような心配はないものの、以前のような大型SUVよりも、
エコを全面に打ち出したハイブリッドや以前よりも小さめの車が今は主流な気がします。

そんな中で、西海岸で有名な海岸線沿いのハイウェイを オープンカー で、
次は走ってみたい
と夢だけでも見ていたのですが、
合理主義でもあるので4ドアを探してみたら、なんと 皆無 。。。

4座のオープンカーはちらほらあるんですが、4ドアとなるとかろうじてジープを発見
したのみ。ジープはカッコイイけど、ちょっと探してたものとは違う、、

検索しているうちに、なぜ4ドアのオープンカーがないのか、が説明されていたサイトが
あったので、一部ご紹介すると

・ 2ドアよりもコストがかかる
・ 主な乗り手は20代で金銭的にそこまで余裕がある人が少ない
・ 30代になったら家族を持つ人が多く(安全面での懸念もあるし)、
もっと荷物などが積める車を選ぶ

しかも、20代で一度オープンカーを所持した人の大半は、
次にオープンカーを選ばないと回答しているようです。
30代で今更オープンカーだとか、家庭も持ってない私にはちょっと耳の痛い説明でもあります。。

日本では、オープンカーは乗れる時期が2ヶ月ほどしかないとかで
更に人気がないみたいですが、

皆さんは欲しい車ありますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(24) コメント(0) page top
06/05 Wed 2013年
歴史上のヒーローを教えて!
今回のブログネタは、

「 お気に入りの歴史上のヒーローについて 」

熱〜く語ってもらおうと思います



日本で特に人気があるのは、戦国時代の武将たち新撰組・坂本竜馬などが
特に有名な幕末の人物たちでしょうか。

日本に限らず、中国の三国志の名将や、フランスで百日天下をおさめたナポレオン
非暴力を謳い3発の弾丸を撃ち込まれても「あなたを許す」という動作を取ったと言われる
インドのガンディーなんかもOK 

もちろんヒーローは男性だけでなく、女性のヒーロでもOK

ちなみに選びがたい私のヒーローは、短気だけど先見の明があった織田信長
三国志だったら曹操諸葛孔明、アメリカ史だったら独立宣言の起草者
というだけでなく、数々の名言を残したトーマス・ジェファーソンかなぁ〜

それでは、あなたのトラックバックお待ちしてま〜す

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トラックバック(10) コメント(0) page top
≪前ページ | ホーム| 次ページ≫